あら!まあ!楽になった 痛み和らぎ 病い軽減 これからは予防医療

内容紹介
オステオパシーに基づく健康と予防に対する解説書
この本を読者の皆さんに、より理解していただくために、まずは、実際に施術を受けた2人の方々の体験談を紹介させていただきます。
実際の本施術例の記述により、具体的に健康になるためには、健全なる自律神経(副交感神経と交感神経)を構成すべく、両神経の機能の促進とバランスに配慮した施術を要することをご理解いただきたいと期待しております。
なお、本体験談にあたって、患者さんご本人はもとより、ご主人様方共々から、快い御賛同が得られたことを深謝申し上げます。(まえがきより)

出版社からのコメント
豊富な施術による詳細な解説
電子書籍版で好評のため印刷版での発売です。


まえがき
第1章 この本のあらまし
(1)身体の構造と痛み・病いへの基本的対処法
(2)カギを握るのは血液の循環
(3)知覚・判断力を持つ身体
(4)それでは、痛い・病いとは?
1 体性神経
もっぱら肉体が痛む原因
体性神経による痛み
2 副交感神経
副交感神経による病い
3 交感神経
交感神経は仙骨の前後の周期により計測
交感神経による病い 代表施術例:股関節骨折手術後の後遺症から見事回復
(5)痛い・病い ~体性神経によるか、自律神経によるか
第2章 施術実例
2.1ストレス
1-1 過呼吸
1-2 首の酷使による体調の激変
1-3 心身共にすっかりおやつれに
1-4 壮年後のやる気喪失
1-5 今仕事の盛り、仕事が手につかない
1-6 心房細動
1-7 心配事項の拡張
1-8 首が回らなくて
1-9 夜、眠れない
1-10 腰痛に、首肩の疲れ重なり
2.2 首・肩・手の痛み
2-1 転倒による首の激痛
2-2 草取りによる肘・手首の痛み
2-3 肩が凝って致し方ない
2-4 手首の使い過ぎ
2-5 首を主体とした全身のダルサ
2-6 転倒し右手中指が痛く、針仕事ができない
2-7 小学校初年生 肩が張って
2-8 長年の肘の痛みに耐えて
2-9 資料作りによる肩こり、パソコンの使い過ぎ
2-10 パソコンによる背中の張り
2.3 頭・内臓の痛み
3-1 腎臓の下垂による足腰のしびれ
3-2 無理な姿勢による目の疲れ・頭痛
3-3身体のあちこちにしこりがあってね。 五者五様
3-4 あれこれの内臓疾患
3-5 施術を始めた途端にお腹がグーグー
3-6 心筋症を乗り越えて
3-7 群発頭痛症
3-8 長期的に目の改善を目指して
3-9 毎朝の咳と痰、マイコプラズマの置き土産
3-10 骨ガンによる痛みからの解放(本章3-3参照)
2.4 腰・足の痛み
4-1 太ももからふくらはぎに痛みがあり、足が上がらない
4-2 スーパー等で冷気にあたると座り込む
4-3 腰のヘルニアで自然治癒力の威力を再認識
4-4 自動車事故で足首を捻挫
4-5 身体全体の不調からの回復
4-6 太ももからの痛みとしびれ
4-7 肩から足先への痛みとしびれ
4-8 首肩がつらく、下半身が重い
4-9 繰り返す股関節痛
4-10 膝半月板の飛び出しによる痛み、自力で改善
第3章 これからは予防医療
長期にわたる最長寿命市民―三位一体
5千年前からの土偶の教え―日本最古の土偶―
毎日・毎朝1時間の運動を
最古から身体は語り継ぐ
小話
謝辞
あとがき

著者略歴

原 敏人
昭和13年長野県茅野市生まれ。東北大学電気系博士課程修了。富士通・アドバンテストを定年退職後、ジャパン・カレッジ・オブ・オステオパシー卒業。現在、蓼科・高原ラボ、相模原・林間ラボにて施術を行なう

米納 裕子
昭和25年神奈川県二宮町生まれ。京浜女子大学を経て富士通に。退職、育児終了後、ジャパン・カレッジ・オブ・オステオパシー卒業。現在、蓼科・高原ラボ、および相模原・林間ラボ、本厚木・YOUWELL(ユーウェル)ラボにて施術

宮坂 孝雄
昭和20年長野県茅野市生まれ。宮坂ゴム(株)代表取締役社長、茅野商工会議所会頭。工業製品の産業に従事するかたわら、天然温泉を柱とした「地域住民の心身の健康づくり」に尽力

¥ 6,480

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。